ブログ

コルチゾール

諏訪のダイエット屋さん、Ri-nリエヌです。

前回、書きますって言ったコルチゾールを書きましょう。

あんまり難しい事は、調べればわかります…

コルチゾール(Cortisol)は、副腎皮質ホルモンであり、炭水化物、脂肪、およびタンパク代謝を制御し、生体にとって必須のホルモンである。3種の糖質コルチコイドの中で最も生体内量が多く、糖質コルチコイド活性の約95%はこれによる。ストレスによっても分泌が亢進される。分泌される量によっては、血圧や血糖レベルを高め、免疫機能の低下や不妊をもたらす。(コピペ)

っっって笑

私が書く必要ないじゃないかぁーーーーー

だけどね 一応ね…

お伝えを…

 

ダイエットとストレスって、ものすごい関係があるんですよね。

1.ストレスで太る

2.ダイエットしてストレス溜まってさらに太る

どっちにしても太る…笑笑

1.は、仕事などで、過度なストレスを感じた時、あとそれが慢性化してる時などです。

過度なストレスは、身体にとったら、死を匂わす危険な事なんですよね。

石器時代なら、マンモスに追いかけられ死に物狂いで逃げるか、捕獲のために戦うかの時とか…今の時代なら、パワハラ上司に立ち上がれなくなるくらい、ノックアウトされた時…とかかな。

それって、超危険な緊張状態がずっと続いている状態。

緊張状態が続いている時って、ストレスの慢性状態。その状態を維持するためには、ものすごくエネルギー使うんですよ。

そこで、、コルチゾールの登場!

これから使うであろうエネルギーの確保を全力でする。命の危機だから。

そして、脂肪として溜め込む!

なので、ストレス満載、常にストレス状態。ってのはとても太りやすいって事。

だから、すっごく甘い物が食べたくなったり、暴飲暴食したくなったり…

いっぱい食べて、蓄えて、マンモスから逃げ切れるように…

たくさん走って、捕獲にかかる体力をたくさん蓄えて、戦えるように…

営業成績悪くて、上司にグチャグチャ言われても、何とか仕事を続ける気力を保ち、戦うサラリーマン、サラリーウーマンでいられるように…

仕事して、家事して、子育てして、知らない間に溜まったストレス…毎日が戦い。

 

やばい、コルチゾール。

大昔からやる事変わってない。。。

 

全部コルチゾールの仕業

ストレスのせい!

 

そして、今は簡単に食べられる物ばかり

火を起こしてから、マンモス丸焼きにする必要ないしね…コンビニがある♡

 

余談だけど、マンモスだけ食べてたら太らないけどね笑

 

食べ物が、どこでも簡単に手に入るようになったおかげと、たくさんの添加物のおかげで、コルチゾールに加担してすごく簡単に太れる。

やった〜戦いに勝ったーーー

 

って、ものすごいデブになってるじゃあないか!!

 

そんなこんなで、コルチゾールの圧勝にならないよう…現代人はなんとか太りませんように。。。

 

何が言いたいかと言うと…笑

 

2.のダイエットする時のストレスをなくしましょう!って事です。

 

リエヌでは、ストレスなく食事調整をする方法をダイエットをする方みなさんにお伝えしています。

知らない間に体重が落ちてた!

無理しないで、サイズが減った!

って感じになるようアドバイスしていまーす^_^

 

 

関連記事一覧

最近の記事

  1. 2022.08.13

    コルチゾール
  2. 2022.08.9

    脱毛…
2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP